メルのび雑記中

高校生男子が書く雑記ブログ


地獄の高校入試から1ヶ月半。

f:id:mernobi:20190422235247p:plain

高校入試は地獄ではない。入試勉強から合格発表までの間が怖いだけだ。

私がとても爆死したと言っていた、高校入試から
もう1ヶ月半が経ちました。

高校にはだいぶ慣れ、他中学校出身の生徒にも話せるようになってきました。

私は、他の人よりも高校に行くための勉強に対する意識が低く、正直やる気になったのは、このブログを開設した今年(平成31年)の1月末頃だ。

mernobi.hatenablog.jp

 そのため正直とても不安であった。

本番ではとても花粉症のような症状が酷く、とても家で過去問を解くような感じで落ち着いてはいなく、1問解いたらティッシュでかんでの繰り返しでした。

そして、3月7日から3月18日まで恐怖の日々を過ごすことになりました。(14日から春休みになり心細かった)

18日午前、私は3人でハングアウトを使い通話していた。そして、F5キーで何度も高校のページをリロード*1していました。

そして、現れた高校入試の結果のPDFファイルのリンク。

秒速で私はクリックした。

ちょっと混んでいたようで読み込みには時間がかかったことを記憶している。

そして、読み込まれた。

自分の番号を探す。→発見!

そして、その翌日に高校からポストに色々な書類が届いた。

そこには宿題も含まれていた。私が宿題をやったのは入学式3日前ぐらい。(めっちゃ量少ないんで楽勝でした。)

高校は、中学とあまり変わらないが、自由になった。
他市町村にも行けるし、学校に携帯電話を持ち込み可。などなど・・・

さて、もう寝る時間だ。この記事に、また書き加えるかもしれない。

*1:Webページの再読み込み

© 2019 mernobi