メルのび雑記中

高校生男子が書く雑記ブログ


Twitter Japanに普通郵便で凍結解除申請してみた+α

こんばんは、メルのびです。

今日(24日)、近くの郵便ポストである物を投函してきました。

それは、Twitter Japan株式会社宛の申入書(凍結解除申請)です。

f:id:mernobi:20190824140142j:plain

↑こんな感じでA4用紙2枚に「凍結解除してほしい」という旨を書いた申入書を印刷し、
長3封筒に入れて82円切手を貼って、近くの郵便ポストに投函しました。

発送は月曜日にされると思います。到着はその翌日の火曜日だと思います。

てかなんで急に送ろうと思ったの?

Twitterの凍結について検索していて、こんな記事を見つけたからです。

ameblo.jp

内容証明郵便で送ったら凍結が解除されたという内容。

「おお~、それはいいね。」と思ったが

料金が高い。(約1000文字の文書で1000円以上)

そこまでしてアカウントを取り戻そうとは思わないです。

なのでダメ元で内容証明郵便以外の方法で送ることにしました。

ダメ元で行うので、一番安い普通郵便を選択しました。

果たしてどうなるか…。

内容証明郵便以外は証拠にならないので、もしかすると到着して開封されたらすぐにシュレッダーかもしれない。わからない。

Twitter Japanさん、神対応お願いします!

追記(2019年8月29日)

もうTwitter Japanに到着しているはずですけど

今のところ回答はありません。

先程FAXでほぼ同じ文をサンフランシスコのTwitter本社に送ってみました。向こうだと時差があるので今(29日午前1時)が昨日の午前9時ぐらい。

追記(午前7時):凍結が解除されました!

追記(2020年5月14日)

昨日、FAXでのTwitter凍結解除方法を記事にしました。

 

 

© 2019 mernobi